REPORTオフィス相談室

File 3

ビルによって異なる工事区分

今回の相談者

中堅メーカー企業
総務部門

相談内容

C工事だと思っていた内容の一部が、B工事であることが判明。
賃貸契約前なので、なんとか交渉できないでしょうか?

移転のポイント

  • ビルごとに異なる工事区分を確認することで、ビル側の指定業者が行なう、割高な工事を交渉。
  • ビルの工事の区分って、難しいですね。
    全部ザックさんにお願いできると思っていたのですが、フロア内に間仕切り壁をつくる工事は、ビル指定の業者でないと工事できないと言われてしまいました。
    前のビルでは、こちらで指定した業者で工事できたんですけどね。

  • なるほど。通常、C工事と呼ばれるものは、借主が指定した業者でできるのですが、B工事は、ビル側が指定した業者でないと施工できないようになっているんです。
    今回、移転されるビルは、フロア内に間仕切り壁をつくる工事がB工事に区分されているんですね。
    ビルによって、その区分がまちまちなので、借りる側は困ってしまいますよね。

  • そうなんですよ。
    こちらで考えているデザインでは進めてくれそうなんですが、工事費用が割高な気がしています。

  • 弊社で間仕切り壁を施工した場合のお見積りを提出いたしますので、ビル側指定の業者さんと比較していただけます。
    入居の契約前であれば、交渉材料としてお使いいただくことができると思います。

  • 区分の交渉ってできるんですか?
    自分でできるか自信がないです。専門的な話になりそうですし。

  • ご依頼いただけるようでしたら、ビル側との交渉も弊社が行なうことができます。
    現状、B工事に区分されているものをC工事区分として施工できるかどうかを確認することも出来ますよ。
    もし、工事区分の変更が出来なかった場合も、弊社が、B工事業者との施工スケジュール調整を行いますので、ご安心ください。

戻る

Consultation

オフィス相談室

Recommended

おすすめ記事

Service

サービス案内

COMPANY株式会社ザックのご紹介

創業から32年、オフィス移転・リニューアルの豊富な実績をもとに、
それぞれの課題に合わせたオフィスづくりをトータルサポート

オフィス空間そのものが、企業ブランディングや採用力向上・従業員エンゲージメントの向上につながると考え、
様々な角度からオフィスの課題を解決に導きます。