COLUMNオフィス アイデアコラム

LEDライトのメリットを知って、効率よく省エネを。
2015.04.24UP

LEDは、住居照明だけでなく、オフィス照明としても急速に浸透してきています。
オフィスのランニングコスト削減や、地球環境を考えた省エネなどの観点からも優秀なLEDライト。メリットを知って、効果的にLEDを使いましょう。

■LEDライトのメリット
①電球よりも消費電力が少ない

LED照明は、同じ明るさの白熱灯器具と比べて約86%も消費電力量が少なく、電気代やCO2排出量を大幅に削減することができます。

②照明のまわりに虫が近寄ることがない

人の目に見える光は、波長の短い側から順に、青紫、紫、青緑、緑、黄緑、黄、黄赤(橙)、赤までで、波長でいえば約380nmから780nmとなります。

青紫より波長が短い光、つまり紫外線になると、人の目には見えなくなります。
しかし照明器具が発しているのは、人の目に見える光だけでなく、紫外線も発しています。光に集まる習性(すう光性) を持った虫は、人が青みを感じる波長から人の目には見えない紫外線を感じて寄ってきます。そのため、夜になりあかりが点灯すると紫外線を感知した虫が群がるのです。
LEDの光は、虫が集まりやすい紫外線の波長の光をほとんど含みません。LEDの特性を生かしたライトアップ照明なら従来の明るさをそのままに、虫の死骸 などで器具が汚れることもないので、長時間きれいな状態を保ちます。ランプ交換がしにくい場所でも使用することができます。

③ランプ交換の手間とコストが削減できる

LEDは、約10年(40,000時間)の長寿命で、ランプ交換のメンテナンスの手間やコストが削減できます。天井が高い店舗や施設に埋込型の照明器具を設置している場合、ランプ交換が大変。場合によっては専門業者に依頼して交換する必要があり、メンテナンスコストもかかります。

④狭い場所にもスマートに設置可能

器具が設置できるスペースが限られていたり、大きな器具を目立たせたくない場合にもスマートに設置ができます。

⑤光で物を色褪せさせることがない

色褪せの原因は紫外線です。LEDの光は可視光域の範囲内なので、熱線や紫外線をほとんど放出しません。ライトアップした対象物の温度上昇も、白熱灯などの従来器具に比べて少なく、光の熱による退色や劣化が軽減できます。

関連リンク

Recommended

おすすめ記事

Service

サービス案内

COMPANY株式会社ザックのご紹介

創業から32年、オフィス移転・リニューアルの豊富な実績をもとに、
それぞれの課題に合わせたオフィスづくりをトータルサポート

オフィス空間そのものが、企業ブランディングや採用力向上・従業員エンゲージメントの向上につながると考え、
様々な角度からオフィスの課題を解決に導きます。

COLUMNオフィスアイデアコラム