オフィスの立地・エリア ~その重要性や選ぶ際のポイントとは?

オフィスの立地・エリア ~その重要性や選ぶ際のポイントとは?

オフィスの立地を検討する際のポイント

オフィスの立地を検討する際は、会社の便益だけでなく、顧客や取引先などの来訪者にとっての利便性はもちろん、人材の採用や働きやすい環境づくりのため、社員にとっての利便性を考慮することも必要です。つまり、オフィスの立地検討は、会社の経営戦略として行うことがポイントになります。

例えば、駅からの距離、周辺環境についても、戦略に沿った形で選ぶことが大切です。

具体的には、次のような項目をチェックして選ぶと良いでしょう。

●最寄り駅の場所
会社からの最寄り駅は特に重要です。JRや地下鉄、バス停などの最寄りの公共交通機関が、どのエリアが良いかは、まず初めに選ぶ必要があります。東京であれば新宿、渋谷、東京・丸の内、品川、池袋などのターミナル駅に出やすい駅から近い立地にすることで、取引先の来訪のしやすさや社員の通いやすさにつながります。また最寄り駅が複数あると、より来客や社員のアクセスが便利になります。

●最寄り駅からの徒歩分数
最寄駅から徒歩何分なのか、その距離も重要です。近いほど訪れやすく、好まれるでしょう。

●飲食店やコンビニエンスストアへの距離
会社から徒歩5~10分圏内にランチができる飲食店が複数あると、社員同士のコミュニケーション活性化につながります。何かと便利なコンビニエンスストアが近くにあることもポイントになります。

●金融機関や役所などへの距離
郵便局や銀行、役所などが近いと、事務や経理などにとって便利です。

●取引先や外注業者との距離
常時、付き合いのある取引先や外注業者の会社からの距離も重要です。近くではなくとも交通の便のいいところであればいいでしょう。

●同じ業界・業種が集まるエリア
昔からの慣例や新しいトレンドなどを背景に、同じ業界・業種の企業は同じエリアに集まる傾向があります。例えば、金融関係は丸の内・大手町、兜町、外資系航空会社は虎ノ門・神谷町、アパレルは銀座、表参道などに集まっています。自社の業界・業種と同じ会社が集まるところにあえてオフィスを構えるのも一つの方法です。

●賃貸費用(坪単価)
当然、エリアによって坪単価は変わってきます。坪単価は必ずチェックしておかなければなりません。

●会社のイメージにふさわしいか
オフィスの立地はブランディングにも関わってきます。立地によって企業イメージが変わるためです。自社のイメージに合っているところを選ぶべきです。

良い立地にオフィスを構えるメリット、効果とは

オフィスを良い立地に構えることは、経営戦略と密接に結びついています。会社にとって最もふさわしい立地にオフィスを構えることにより、経営上のメリットや効果をさまざまに生み出すことができます。

●営業効率が上がる
取引先企業から見たアクセスの良さはもちろん、最寄り駅から近く、ターミナル駅にも出やすい立地であれば、営業マンが外出する際にも便利です。必然的に営業効率も上がるでしょう。

●業務効率が上がる
オフィスの良い立地は、「働き方改革」や人材不足などで求められている業務効率化にも貢献します。通勤に便利で近いオフィスは、時間も交通費も抑えられる上に、社員のストレスの軽減にもつながることから、働きやすい会社の要因の一つにもなり得ます。

●採用率が上がる・人事に有利
利便性の高い立地は、新しい人材の獲得にも有利です。優秀な人材が集まり、人も辞めにくくなると考えられます。

●業界・業種のトレンドのキャッチ、市場の活性化
同業界・業種が集まるエリアにすれば、横のつながりが増し、業界のトレンドにも通じることができる可能性があります。

●企業イメージ向上
自社のブランディングにおいて、立地が良い効果を生み出すことがあります。

オフィス立地の最新動向~今、人気のエリアは?

今、オフィスの立地は、どのようなエリアが人気なのでしょうか。東京と大阪について、近年人気のエリアをご紹介します。

1.東京

【丸の内・大手町・有楽町エリア】
日本屈指のオフィス街で、現在もオフィスが増え続けているエリア。オフィス物件のニーズは極めて高く、CBRE株式会社の2017年の調査によると、過去10年間、過去3年間でみた場合の新規需要は、いずれも圧倒的なボリュームとなっています。そのため、必然的に賃料相場も高水準となっています。

多数の駅や路線が集まる交通アクセスの良さの他、ホテルやカンファレンス施設、フィットネスジムといったビジネスパーソンをあらゆる角度からサポートする施設がそろっているのも特徴です。

【浜松町・田町エリア】
非常にオフィス数が多く、ビジネス、観光、飲食などあらゆる特徴のある浜松町・田町エリアは、近年、オフィスにとって人気のエリアになっています。東京と品川の中間地点に位置する利便性の高さも好まれているようです。また浜松町駅は、羽田空港に直結するモノレールの始発駅であるため、飛行機の利便性も高くなっています。

交通アクセスが良い割には、比較的賃料相場は安価でしたが、今後、浜松町駅、田町駅周辺どちらも再開発の計画が着々と進んでおり、高層ビルが立ち並び、オフィスニーズも増えていくと予想されています。

【日本橋・八重洲エリア】
古き良き日本の伝統文化を守りつつも、再開発が進められている日本橋・八重洲エリアは、築年数の古いビルから大型ビルまで、さまざまなビルが立ち並びます。今でもオフィスにはとても人気のエリアで、都内では最も拡大しているエリアといわれています。今後も刷新・成長していく可能性が期待されています。

【西新宿エリア】
西新宿エリアは、都庁と共に超高層ビル群が立ち並ぶ、丸の内・大手町・有楽町エリアに次いで、オフィスに人気のエリアといわれます。ターミナル駅である新宿に近い交通アクセスの良さと共に、マンションの開発が活発な住宅地を背後に抱えている特徴があります。新しさ、成長度という点では他エリアに劣りますが、今後もオフィスニーズは変わらないでしょう。

【品川エリア】
品川エリアは、大崎エリアや天王洲エリアも含めて、成長度が非常に高い新興ビジネス街といわれます。大手企業が古くから存在する一方で、新たにオフィスを移転する企業も見られます。東海道新幹線が乗り入れている他、数多くの路線が集い、交通アクセスは抜群に良いのが特徴です。今後、ますますオフィスニーズが高まると期待が寄せられています。

2.大阪

【梅田エリア】
CBRE株式会社の2014年の調査によると、大阪では梅田エリアが圧倒的にオフィスが多くなっています。JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅周辺という、大阪の玄関口であることがポイントです。

【中之島エリア、本町エリア】
大阪の中で、梅田エリアに次いで成長しているのがこのエリアです。今後も成長が期待できるエリアです。

オフィスの立地を検討する際には、戦略的に行うことで、より会社の経営、売上などに良い影響がもたらされると考えられます。今回ご紹介したポイントや一般的な人気エリアを、参考にされてみてください。

関連するオフィス移転コラム 一覧を見る

コミュニケーションが生まれやすいオフィスとは?
新たに生まれてきているオフィスのコミュニケーションスペース、最新オフィスのコミュ…
オフィスをグリーンで快適に! ~植物を活かして、生産性も向上~
オフィスに植物を取り入れる効果やメリット、オフィスに適した植物や配置方法、うまく…
オフィスリノベーション ~効果やポイント、事例をご紹介~
リノベーションとは、空間をまるごと作り変えるような大規模な改装のことです。オフィ…
オフィスの立地・エリア ~その重要性や選ぶ際のポイントとは?
オフィスの立地選びは重要で経営戦略として考える必要があります。重視すべきポイント…
快適なオフィスの作り方
快適なオフィスの作り方
オフィスの快適さとは、具体的にどのようなことを基準にしているのでしょうか。オフィ…
オフィスのコンセプト策定のポイント
オフィスのコンセプト策定のポイント
コンセプト策定は、オフィス設計をする上で欠かせないことの一つです。策定する際の考…
オフィス入居工事の内容と坪単価
オフィス入居工事の内容と坪単価
オフィス入居の際には、建築内装工事・設備工事・オフィス家具購入など様々な費用がか…
オフィスレイアウト・事務所レイアウトの基本
オフィスレイアウト・事務所レイアウトの基本
オフィスや事務所のレイアウトは、従業員の業務効率・生産性向上に直接影響を及ぼしま…
オフィスのフリーアドレスとは?~メリット・デメリット
オフィスのフリーアドレスとは?~メリット・デメリット
新しいオフィスのレイアウトスタイルとして、近年注目を集めている「フリーアドレス」…
オフィス移転・事務所移転のお知らせ作成ガイド
オフィス移転・事務所移転のお知らせ作成ガイド
オフィスや事務所の移転が決まったら、2~3ヶ月前には文書で案内をしましょう。取引…
一人当たりのオフィス面積・事務所面積
一人当たりのオフィス面積・事務所面積
オフィスや事務所の移転・改修の際には、快適で生産性の高いオフィス環境づくりのため…
オフィス移転マニュアル
オフィス移転マニュアル
オフィスの移転は準備段階から原状回復まで長期的な視点に立ち、全体像を把握した上で…
オフィスエントランス~デザインのポイント
オフィスエントランス~デザインのポイント
オフィスエントランスは、「オフィスの顔」といわれるほど、その企業やブランドイメー…
トラブルを回避するオフィスや事務所の原状回復のポイント
トラブルを回避するオフィスや事務所の原状回復のポイント
極端に傷つけた箇所があれば借りた側が負担することもありますが、自然に損傷したもの…
無駄と失敗を未然に防ぐオフィス移転チェックリスト
無駄と失敗を未然に防ぐオフィス移転チェックリスト
オフィス移転は、重要なプロジェクトです。項目のピックアップとスケジュールが必要に…
効率的で的確に進めるオフィス移転のスケジュール
効率的で的確に進めるオフィス移転のスケジュール
オフィス移転を長期プロジェクトとして考えると、どれくらいの時間を費やして行うのか…
LEDライトのメリットを知って、効率よく省エネを。
LEDライトのメリットを知って、効率よく省エネを。
オフィスのランニングコスト削減や、地球環境を考えた省エネなどの観点からも優秀なL…
アスベストとオフィスビル
アスベスト不使用もしくは、アスベスト対策が完了しているオフィスビルを選びましょう。
移転先オフィスを選定する際、必ずチェックしておきたいのが、アスベストの使用有無で…
オフィスの地震対策
地震に強い建物を選びましょう。
オフィスビル選びの際、建物の構造や耐震性をどのくらい重視していますか?
人にやさしいオフィス環境とは?
人にやさしいオフィス環境とは?
同じフロアであっても、オフィス内の環境は均一ではありません。まずは、オフィス内の…
オフィス移転の費用~コストシミュレーションのポイント
オフィス移転の費用~コストシミュレーションのポイント
オフィス移転にかかる項目をすべて洗い出し、プロジェクトに必要な費用を算出します。…

関連するFAQ

お問い合わせ・お見積もり・オフィス移転の無料相談はこちら

お問い合わせ・お見積もり・移転のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

0120-173-177 受付時間: 月曜~金曜 9:00~18:00

  • お見積もり
  • お問い合わせ
  • オフィス選定無料相談

オフィス相談室

一覧を見る

File.5:ショールームを有効活用したい。

1Fにあるショールームを自社のプロモーションになるように、リ…

File.4:移転をきっかけにオフィス家具にとことんこだわりたい。

せっかく移転してオフィスがきれいになるので、今まで使っていた…

File.3:ビルによって異なる工事区分

C工事だと思っていた内容の一部が、B工事であることが判明。賃…

File.2:オフィスに居ながら、リニューアル工事!?

エントランス・ミーティングルーム・リフレッシュルームとワーク…

File.1:移転をきっかけにワークスタイルの見直し

物件も決まり、デザイン・設計をお願いするタイミングで、ザック…

オフィス移転コラム

一覧を見る

コミュニケーションが生まれやすいオフィスとは?

新たに生まれてきているオフィスのコミュニケーションスペース、…

オフィスをグリーンで快適に! ~植物を活かして、生産性も向上~

オフィスに植物を取り入れる効果やメリット、オフィスに適した植…

オフィスリノベーション ~効果やポイント、事例をご紹介~

リノベーションとは、空間をまるごと作り変えるような大規模な改…

オフィスの立地・エリア ~その重要性や選ぶ際のポイントとは?

オフィスの立地選びは重要で経営戦略として考える必要があります…

快適なオフィスの作り方

オフィスの快適さとは、具体的にどのようなことを基準にしている…

ページトップ