人にやさしいオフィス環境とは?

人にやさしいオフィス環境とは?

同じフロアであっても、オフィス内の環境は均一ではありません。
“窓際で直射日光が当たる””エアコンの風が直接当たって暑い・寒い“
“照明の位置が悪く手元が暗い“など、エリアによって環境は様々です。
まずは、オフィス内の空気を見直してみませんか?

■オフィス内のCO2濃度は適正値ですか?

コストダウンのために社員一人当たりのスペースが狭すぎたり、換気が十分に行なわれていなかったりしませんか?

室内の酸素が不足し二酸化炭素が増加することによって、眠気や頭痛、めまい等の原因となり、業務パフォーマンスにも影響を及ぼすことがあります。

換気には、“給気”と“排気”の両方の作用が必要です。
例えば、換気扇が設置されていれば、排気は行なわれますが、十分な給気がされないと、その排出機能も正常に働きません。

 

・在室者に必要な酸素供給のための換気量
  酸素供給のためには1人・1時間あたり1m3の空気供給が必要です。

 

・一人あたりの必要換気量
  人間が事務作業程度の活動状態において、排出する二酸化炭素量は、
  1人当たり20ℓ/h(0.02m3/h)です。
  室内の二酸化炭素の許容濃度を1000ppm以下にすることを目標に、
  屋外の新鮮空気の二酸化炭素濃度が350ppmだとすると、
  換気すべき新鮮空気量は、以下のようになります。

 

  • オフィス選定無料相談
  • コラム一覧に戻る

関連するオフィス移転コラム

無駄と失敗を未然に防ぐオフィス移転チェックリスト
オフィス移転は、重要なプロジェクトです。項目のピックアップとスケジュールが必要に…
効率的で的確に進めるオフィス移転のスケジュール
オフィス移転を長期プロジェクトとして考えると、どれくらいの時間を費やして行うのか…
LEDライトのメリットを知って、効率よく省エネを。
オフィスのランニングコスト削減や、地球環境を考えた省エネなどの観点からも優秀なL…
アスベスト不使用もしくは、アスベスト対策が完了しているオフィスビルを選びましょう。
移転先オフィスを選定する際、必ずチェックしておきたいのが、アスベストの使用有無で…
地震に強い建物を選びましょう。
オフィスビル選びの際、建物の構造や耐震性をどのくらい重視していますか?

関連するFAQ

お問い合わせ・お見積もり・オフィス移転の無料相談はこちら

お問い合わせ・お見積もり・移転のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

0120-173-177 受付時間: 月曜~金曜 9:00~18:00

  • お見積もり
  • お問い合わせ
  • オフィス選定無料相談

オフィス相談室

一覧を見る

File.5:ショールームを有効活用したい。

1Fにあるショールームを自社のプロモーションになるように、リ…

File.4:移転をきっかけにオフィス家具にとことんこだわりたい。

せっかく移転してオフィスがきれいになるので、今まで使っていた…

File.3:ビルによって異なる工事区分

C工事だと思っていた内容の一部が、B工事であることが判明。賃…

File.2:オフィスに居ながら、リニューアル工事!?

エントランス・ミーティングルーム・リフレッシュルームとワーク…

File.1:移転をきっかけにワークスタイルの見直し

物件も決まり、デザイン・設計をお願いするタイミングで、ザック…

オフィス移転コラム

一覧を見る

無駄と失敗を未然に防ぐオフィス移転チェックリスト

オフィス移転は、重要なプロジェクトです。項目のピックアップと…

効率的で的確に進めるオフィス移転のスケジュール

オフィス移転を長期プロジェクトとして考えると、どれくらいの時…

LEDライトのメリットを知って、効率よく省エネを。

オフィスのランニングコスト削減や、地球環境を考えた省エネなど…

アスベスト不使用もしくは、アスベスト対策が完了しているオフィスビルを選びましょう。

移転先オフィスを選定する際、必ずチェックしておきたいのが、ア…

地震に強い建物を選びましょう。

オフィスビル選びの際、建物の構造や耐震性をどのくらい重視して…

ページトップ